2012年10月 1日 17:41 | コメント(0) | トラックバック(0)

<買取>エルメス/セリエネックレス<金の豚本八幡店>

MY1210CE0898_1.JPG
みなさん、こんにちは。
「金の豚」本八幡店、店長永山です。

本日のお買取品のご紹介です。
エルメス「セリエネックレス」です。

海外旅行のお土産に買ったお品で、
もう使わないからということでもお持ちいただきました。

エルメスのロゴ部分を空洞化してある「セリエ」のネックレスです。

セリエはネックレスやイヤリングによく使われていますが、
衣類のボタンや時計などもこのセリエデザインが
使われているものがあります。


「セリエ」とは、
エルメスの鞍の鋲(びょう)がモチーフとなったデザインです。
そのデザインはシンプルですが、とても洗練されています。

もともとエルメスは馬具製造から始まったブランドでした。
1837年のことです。
それから55年後の1892年、
馬の鞍を入れるためのバッグ「オータクロア」が誕生したのです。

間もなくして、馬車の時代は終わり、
自動車の時代になりました。

それでもこの「オータクロア」は廃れることなく、
自動車用の旅行鞄として長く愛され続けました。

自動車の登場が
現在のエルメスを作るきっかけとったわけですね。

この「オータクロア」は有名な「バーキン」の原型となっています。
バーキンが主流となっている今でも、オータクロアは作り続けられ、
エルメス上級者に好まれているそうです。

初心を忘れず、馬具屋だったころのシンボルをそのままモチーフに
してしまうところも、エルメスの誇りを感じます。

今回も、お売りいただき、ありがとうございました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-株式会社スプートニク-
URL:http://kinnobuta.net/
千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブウエスト2F
TEL:043-273-6022 FAX:043-273-5566
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sputnik-re.com/mt/mt-tb.cgi/368

コメントする