2013年5月アーカイブ

2013年5月30日 11:59 | コメント(0) | トラックバック(0)

<古着買取>エトロ(ETRO)/プリントスカート

みなさん、こんにちは。
「Kinnobuta(きんのぶた)」本八幡店  古賀ですhappy01


本日ご紹介するお買い取り品は
エトロ(ETRO)のスカートです。


色合いの美しいペイズリー柄で
一目でエトロのものだと分かります。

CIMG5479.JPG

バックスタイルは、表とまた少し違った雰囲気。

CIMG5484.JPG

生地をアップで見ると地模様が織り込まれています。

CIMG5481.JPG

エトロイタリア・ミラノに本社をおくブランドです。
そもそもテキスタイル・メーカーとして創業したので
その生地の品質やプリント技術の高さは
当然のことといえるでしょうdiamond


そのエトロのアイコンでもある
ペイズリー柄
そもそもの起源はペルシアですが
その後カシミール地方で
(現在のインド・パキスタン・中国の国境が接する山岳地帯)
ほぼ現代のデザインと同様のものへと完成されていきました。

それらは「カシミール紋様」と呼ばれ、
その柄は松のかさやヤシの葉、糸杉などを
図案化したものと言われています。

その紋様を施したカシミアンショール
王侯貴族が纏う高級品でしたcrown

それを持ち帰ったのが、当時インドを統治していた
イギリスの兵士でした。

その模様はスコットランドペイズリー市で大量生産され
ヨーロッパの女性たちの心も捉え、
19世紀に大流行しました。
今ではその「ペイズリー」というヨーロッパの町の名前で
呼ばれることがポピュラーになってしまいました。

でも起源をただせばアジアから生まれたもの、
私はそのオリエンタルな雰囲気が大好きで
エトロのバッグも幾つか持っていますが
この模様は好き嫌いが分かれるようです。

日本では「勾玉模様」とも呼ばれますが、
ちょっと和風で古臭い感じがするのでしょうか。

それに「ゾウリムシ」に似てる、
なんていうのも結構言われますよねweep

ちょっと残念ですが人の趣味はそれぞれ。
しょうがない事ですが、
個人的にはエトロには
これからも素敵なペイズリー柄を
どんどん世に送り出していってもらいたいです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-株式会社スプートニク-
URL:http://kinnobuta.net/
千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブウエスト2F
TEL:043-273-6022 FAX:043-273-5566
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年5月16日 10:28 | コメント(0) | トラックバック(0)

<買取>セリーヌ (CELINE)/バッグ<金の豚本八幡店> 

みなさん、こんにちは。
「Kinnobuta(きんのぶた)」本八幡店  古賀ですhappy01


本日ご紹介するお買い取り品は
セリーヌ(CELINE)のバッグ4点です。


まずは1点目。
ミニクラッチチェーンバッグです。

RIMG0469.JPG

パーティーやお食事会用のクラッチバッグで
スマートフォンと薄い財布を入れたら
もういっぱいになってしまうミニバッグです。

オフホワイトのカーフに、金具モチーフが映えますdiamond

そして、チェーンはいわゆる「セリーヌチェーン」と
よばれるもので、パリの凱旋門広場の周りを囲む
鎖からインスパイアされ、生まれたデザインです。

デザインのヒントは身近なところにあるものです。

RIMG0470.JPG

おそらく70年代の品物なのでしょうが
綺麗な状態で保存してありました。

クラシカルな雰囲気がなんともいい感じで
今持っても、十分素敵だと思います。


2番目のバッグはこちら。

RIMG0471.JPG

私が若かりし頃、80年代に流行っていました。
マカダム柄のボストンバッグ

先ほどの「セリーヌ・チェーン」の中央部に使われていた
ブラゾン」(紋章という意味)が全面にプリントされています。
マカダム」とは「砕石舗道」という意味なので
ブラゾンが石のように敷き詰められた模様を指すようです。


3点目はブラゾンが大きくなった
デザインです。

RIMG0472.JPG

デニム地とレザーのコンビで、
断然、カジュアル感がアップしました。
それでも、エレガントな雰囲気を感じるのはセリーヌならでは。


そして最後がこのバッグ。

RIMG0473.JPG

黒スエード地に
伝統的なモチーフ「ブラゾン」と
セリーヌの頭文字Cを組み合わせた
C-ブラゾン」が散りばめられています。
斜め掛けできるスポーティーなショルダーバッグですが
シックな仕上がりになっています。

この「C-ブラゾン」は
1997年から2003年まで
クリエイティヴ・デザイナーを務めた
マイケル・コースがデザインしたものです。

彼の就任期間中にセリーヌはイメージを刷新、
名門ブランドとしての地位を固めました。


バッグのデザインの変遷を見ていると
そのブランドの命ともいえる柄や
エッセンスは残しつつ
それを時代に合わせて進化させていく
ブランドの努力を感じますpunch

変わらぬものを守り続けていくために
変わり続けていかなければならないのですねbag


shineこの4点のバッグは全て本八幡店にて販売しております。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいshine



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-株式会社スプートニク-
URL:http://kinnobuta.net/
千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブウエスト2F
TEL:043-273-6022 FAX:043-273-5566
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年5月 7日 13:02 | コメント(0) | トラックバック(0)

<買取>コーチ (COACH)/サングラス<金の豚本八幡店> 

みなさん、こんにちは。

「Kinnobuta(きんのぶた)」本八幡店  古賀ですhappy01


本日ご紹介するお買取り品はコーチ(COACH)
のサングラスです。

肌なじみも良く、どんな洋服とも合わせやすい
ブラウンカラーです。
シグネチャー柄の専用ケースも素敵です。


CIMG5434.JPG


鼈甲カラーのベーシックなフレームが
エレガントな感じですが
テンプルのラインストーンが入った小花模様がcute
大人かわいい雰囲気を演出しています。

さらに花柄の内側には
シグネチャー柄が施されていて
外した時にそれがちらりと見えるような
心憎いデザインになっています。


CIMG5441.JPG


このサングラスはブラウン以外に
色違いで黒と赤がありますが
「カサンドラ」という名前のモデルです。

カサンドラとは、ギリシア神話に出てくる
トロイの木馬で有名な
トロイ国の王女様で、
絶世の美女だったそうです。
そんな女性をイメージしてデザインされたのでしょうか。

カサンドラはその美しさ故、
ギリシアの神様アポロンに求愛され、
彼から百発百中の予言の能力を授けられます。

しかし、それが仇となります。

彼女はその能力でアポロンが自分から去っていく
未来を見てしまうのです。

そしてカサンドラはアポロンから離れていくのですが
それに怒ったアポロンがカサンドラに
「今後一切お前の予言を信じる者はいないだろう」と
呪いをかけますshock
神様なのに、心が狭いです・・・・gawk

結局トロイの木馬が来たときも、
それが罠だと気づいたカサンドラの言葉を
誰も信じる者はなく、
敵方に攻め入れられ
トロイの国は滅んでしまいますimpact

なんだかハリウッド映画のようにドラマチックです。

と、いうかトロイ戦争は
ハリウッドで何回か映画化されていますねmovie

結局は未来を見通す力など
無い方がよかったんじゃないかと
私のような凡人は思ってしまいます。

人間は、神様に翻弄されているのでしょうか・・・



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-株式会社スプートニク-
URL:http://kinnobuta.net/
千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブウエスト2F
TEL:043-273-6022 FAX:043-273-5566
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━