2013年5月30日 11:59 | コメント(0) | トラックバック(0)

<古着買取>エトロ(ETRO)/プリントスカート

みなさん、こんにちは。
「Kinnobuta(きんのぶた)」本八幡店  古賀ですhappy01


本日ご紹介するお買い取り品は
エトロ(ETRO)のスカートです。


色合いの美しいペイズリー柄で
一目でエトロのものだと分かります。

CIMG5479.JPG

バックスタイルは、表とまた少し違った雰囲気。

CIMG5484.JPG

生地をアップで見ると地模様が織り込まれています。

CIMG5481.JPG

エトロイタリア・ミラノに本社をおくブランドです。
そもそもテキスタイル・メーカーとして創業したので
その生地の品質やプリント技術の高さは
当然のことといえるでしょうdiamond


そのエトロのアイコンでもある
ペイズリー柄
そもそもの起源はペルシアですが
その後カシミール地方で
(現在のインド・パキスタン・中国の国境が接する山岳地帯)
ほぼ現代のデザインと同様のものへと完成されていきました。

それらは「カシミール紋様」と呼ばれ、
その柄は松のかさやヤシの葉、糸杉などを
図案化したものと言われています。

その紋様を施したカシミアンショール
王侯貴族が纏う高級品でしたcrown

それを持ち帰ったのが、当時インドを統治していた
イギリスの兵士でした。

その模様はスコットランドペイズリー市で大量生産され
ヨーロッパの女性たちの心も捉え、
19世紀に大流行しました。
今ではその「ペイズリー」というヨーロッパの町の名前で
呼ばれることがポピュラーになってしまいました。

でも起源をただせばアジアから生まれたもの、
私はそのオリエンタルな雰囲気が大好きで
エトロのバッグも幾つか持っていますが
この模様は好き嫌いが分かれるようです。

日本では「勾玉模様」とも呼ばれますが、
ちょっと和風で古臭い感じがするのでしょうか。

それに「ゾウリムシ」に似てる、
なんていうのも結構言われますよねweep

ちょっと残念ですが人の趣味はそれぞれ。
しょうがない事ですが、
個人的にはエトロには
これからも素敵なペイズリー柄を
どんどん世に送り出していってもらいたいです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-株式会社スプートニク-
URL:http://kinnobuta.net/
千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブウエスト2F
TEL:043-273-6022 FAX:043-273-5566
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sputnik-re.com/mt/mt-tb.cgi/622

コメントする